楽天証券の手数料コースを変更!初心者はいちにち定額コースで!

株取引, 趣味

楽天証券

2019年12月23日から楽天証券の取引手数料が変更されましたね!

「いちにち定額コース」の無料枠が、10万円から50万円に拡大しました。

今回の変更で株取引初心者にも、かなり使いやすい料金体系になったと思います。

せっかくなので、私もこの機会に手数料コースを「超割コース」から「いちにち定額コース」に変更してみました。

いちにち定額コースの手数料

楽天証券の手数料コースには、「超割コース」「いちにち定額コース」の2種類があります。

「超割コース(旧ワンショットコース)」は、取引1回ごとに手数料が掛かる方式。
「いちにち定額コース」は、1日の約定金額の合計によって手数料が決まる方式です。

今回手数料が変更されたのは、後者の「いちにち定額コース」の方。
今までは、「1日の約定金額が10万円以下までは手数料が無料」だったのが、2019年12月23日取引分から「50万円以下まで無料」になりました。

楽天証券の手数料

正直、1日10万円以下だと取引できる銘柄が限られてしまって、手数料無料の恩恵はほとんど受けられませんでした。
しかし1日50万円以下になったおかげで、取引できる銘柄の幅が一気に広がりました。

株初心者はいちにち定額コースがおすすめ!

この「いちにち定額コース」は本来、1日に何度も取引する「デイトレーダー」向けのコースです。
しかし、50万円以下の取引なら手数料が無料になるということで、「まずは少額で取引したい」といった株初心者さんにもおすすめなコースになっています。

楽天証券の手数料コースの変更方法

この機会に私も「超割コース」から「いちにち定額コース」に手数料コースを変更してみました。

手数料コースの変更方法がわからない方のために、手順を載せておくので参考にしてみて下さい。

まずは楽天証券にログインします。

楽天証券手数料コース変更

右上にある「設定・変更」をクリックして、出てきたメニューの中から左下の「手数料コースの確認・変更」をクリックします。

楽天証券手数料コース変更

画面が切り替わって、現在の手数料コースが表示されます。
私の場合は「超割」になっていますね。

次にその下の「コースを変更」をクリックします。

楽天証券手数料コース変更

「いちにち定額コース」が選択されているのを確認して、「次へ」をクリックします。
(手数料コースは2つしかないので、最初から選択されています。)

楽天証券手数料コース変更

「取引暗証番号」を入力して、「変更する」をクリック。

楽天証券手数料コース変更

これで完了です。
「→手数料コースへ」をクリックしてみると、

楽天証券手数料コース変更

現在の手数料コースが「いちにち定額」に変わりましたね。

ちなみに、私の場合はこの月に一度も取引が無かったので、手数料コースの変更がすぐに反映されました。

その月に一度以上の取引を行っていた場合は、次のようになります。

・営業日の15:30までに変更した場合、翌営業日の発注分から反映
・営業日の15:30以降に変更した場合、翌々営業日の発注分から反映

おわりに

というわけで今回は、楽天証券の手数料が変更されたということで、実際に手数料コースの変更を行ってみました。

ご覧の通り手数料コースの変更は、書類手続きなどは一切必要なく、ウェブ上の操作だけで完了できます。
また、1日ごとにコースを変更することもできるので、お気軽に試すことができますよ。

皆さんもぜひこの機会に、楽天証券の手数料無料をお試しあれ。